病院の検査の基礎知識

ホルモンの検査の一覧

内分泌臓器は、産生するホルモンが必要なときに必要なだけ分泌されるようになっていますが、腫瘍などがあると内分泌腺の機能亢進が起こり、腺の萎縮などがみられると、機能低下が起こります。ホルモンの分泌量を調べることによって、下垂体や甲状腺、副腎の病変を把握することができます。

副腎、甲状腺、下垂体から分泌されるホルモンを調べます

 
Copyright 2015 病院の検査の基礎知識 All Rights Reserved.